造型

ジオラマ実績映像

【与那原】県営鉄道(軽便鉄道)開通100周年を記念し、与那原町が2014年に復元した与那原駅舎が、町立軽便与那原駅舎展示資料館として31日、開館した。町内外から訪れた多くの来場者が展示に見入っていた。
1914年に開通して那覇-与那原を結んだ与那原線。駅舎は沖縄戦で破壊され、跡地は町役場やJAおきなわなどが利用していたが町が2013年から一括交付金を活用し復元した。切符を模した入場券で入る館内は風景模型(ジオラマ)や写真、映像などが展示され、軽便の歴史を体感できる。

[琉球新報2015年2月1日記事より引用]

https://k-bin-yonabaruekisya.jimdo.com/

こちらからアクセスし与那原駅舎から現物をご覧下さい

 

弊社壁側『巨大な顔』

RBCラジオ、朝番組『シャキっと!』の取材を受けました。

弊社工場壁へ代表の顔をモデルに交通安全を、アピールしています。

高さ約、3m

「MARUYOSHIDO」様_造形・看板依頼

 

 

 
DSC_0331以前にご依頼を頂いた「MARUYOSHIDO」様の施工写真を掲載いたします。

 

DSC_0332鉄板に見せた「FRP造形物」と文字を見事に融合させていただいた部件です。

FRP造形は一般的に「極めて腐食し難い」素材の一種です。

今回「MARUYOSHIDO」様のように鉄板ではなく、FRP造形だと「極めて腐食し難い」素材を使用することで永くご使用頂けます。

 

FRP製_ヤンバルクイナ親子造形物

 

とあるヤンバルクイナ保護施設の庭の一画に「ヤンバルクイナ」の親子の造形物を作成させていただきました。DSC_0503

DSC_0505

今回のヤンバルクイナの親子は忠実に製作して欲しいとの事でしたので、子どもは”黒色”になりました。
DSC_0506ヤンバルクイナのヒナは孵化して数日間は黒いんです。

DSC_0507

DSC_0508

DSC_0509

DSC_0510卵の柄も忠実に再現いたしました。

DSC_0511

DSC_0513実物より少し脚が太いのですが、台風や強度の問題等が有り少し太くなっています。

沖縄県_南城市_FRP製ゆるきゃら製作実績

 

沖縄県南城市のゆるきゃら「なんじぃ」をFRP造形で制作させて頂きました。CIMG2739

通常はお店の入口に置いていますが、営業時間外や風の強い日などには店内へ移動出来るように「キャスター付き」なのです。(女性でも軽々移動できます)CIMG2740

他には「イベント」や「お祭り」の出展の際に「軽トラックに乗せてそのまま移動」
ってのも可能ですね♪CIMG2741