お知らせ

「Pokémon GO」のポケストップ

弊社が「Pokémon GO」のポケストップになっていました。

Pokémon GO自体がよく解っていませんが、調べてみると…

「ポケモンを捕まえるために使うモンスターボールは、マップ上に現れる『ポケストップ』と呼ばれる、特定の場所で手に入れることができます。『ポケストップ』ではモンスターボールのほか、さまざまな道具が手に入ります。せっかくポケモンに遭遇できても、モンスターボールがなくて捕まえられない! ということがないように、多くの『ポケストップ』に立ち寄って、モンスターボールをたくさん手に入れておこう。
『ポケストップ』は、世界中のあらゆる場所にあります。名所旧跡や有名なモニュメントなどはもちろん、普段気にしていなかった身近なあの場所も、実は『ポケストップ』かも?」

んんん~・・・

時代に取り残されています。

とりあえずモンスターボールが貰えるそうです。(アプリ内でですよ~)

20160801

新商品開発!!

弊社に新しい技術が芽生えました。

その名も・・・

「タレル」

tareru03

これまで、大物の造形物や精巧な模型・ジオラマを制作していましたがこの「タレル」は何とも言えない垂れ具合を表現出来ます。

tareru01

色々な色に着色出来るので垂れる液状の物であれば本当にアイデア次第で重宝出来ます。

 

例えば…

ホットドックにケチャップを垂らす瞬間…

チョコミルクシェイクが垂れる瞬間…

弊社だけではアイデアに限界があるので是非お問い合わせ下さい!

琉球新報にて掲載させていただきました!!

 

ssss2016年5月26日の琉球新報にて掲載させていただきました!!

 

【沖縄】沖縄市与儀にある交差点に、年季の入った大型バイクにまたがり、笑いながら交差点を見守る「アメリカンポリス」がいる。本物の人間かと思いきや、実は作り物。両脇に「交通安全」の旗を携え、運転手に安全運転を呼び掛ける。制作したのは、特殊造形を手掛けるOBJET(オブジェ、沖縄市、徳平広宣社長)だ。頻発していた会社前交差点での交通事故を減らそうと、3年前から敷地内に設置する。徳平社長(33)は「社員も楽しみながら創作している」といい、地域貢献と創作意欲の向上を両立させる。

(琉球新報から一部抜粋しました。)

続きはwebで!

琉球新報”OBJET”

2016年4月9日放送分「ひーぷー☆ホップ」

2016年4月9日放送分「ひーぷー☆ホップ」内の「ウワサッさ☆ハイヤ!」のコーナーで特集を組んで頂きました!!

youtube動画どうぞ・・・

「OBJET」は巷でウワさになってるんですね(笑)

嬉しいような、恥ずかしいような。

「ヒーヤーゴンゴン」さん投稿してくれてありがとうございます!!

取材に来ていただいた、さーねーさん、スタッフの方々ありがとう御座いました!!

地域貢献してて良かった~☆(本心です)

 

新しくなった駐車場近辺をリニューアルしました

工場前の駐車場をリニューアルしました!!

01

(リニューアル前の写真が無かったので、GoogleMapより引用)

P1070431

リニューアル後

「まぁなんということでしょう~」

と言いたくなるくらい丸っきり変わりました。

P1070430 P1070432

これは「偽岩(ギガン)」といって岩自体を一から作っていくので、思い通りの形に造る事が可能です。

今回は特別に裏側もお見せいたします・・・

 

 

P1070433

裏側は以外と広く、軽い打合せや休憩が出来ます。

P1070436

音響効果で「ジャングルの雰囲気」をより演出効果アップです!!

おきなわいちば[vol.50]に載りました~

先日発行されました「おきなわいちば[vol.50]」に弊社が企画・製作しました看板が掲載されました~

「インド料理SHIVA」さんは沖縄市・うるま市・金武町などに店舗展開を行っているインド料理屋さんです。

是非近くをお通りの際に寄ってみてはいかがでしょうか?

なかなかノスタルジックな雰囲気で絵になりますよ~

EPSON076EPSON077

ジオラマ実績映像

【与那原】県営鉄道(軽便鉄道)開通100周年を記念し、与那原町が2014年に復元した与那原駅舎が、町立軽便与那原駅舎展示資料館として31日、開館した。町内外から訪れた多くの来場者が展示に見入っていた。
1914年に開通して那覇-与那原を結んだ与那原線。駅舎は沖縄戦で破壊され、跡地は町役場やJAおきなわなどが利用していたが町が2013年から一括交付金を活用し復元した。切符を模した入場券で入る館内は風景模型(ジオラマ)や写真、映像などが展示され、軽便の歴史を体感できる。

[琉球新報2015年2月1日記事より引用]

こちらからアクセスし与那原駅舎から現物をご覧下さい